Personal tools

1.6 Viewport Reference Images/ja

From 3D-Coat Wiki

Jump to: navigation, search
1.7.1.jpg

3D-Coat を起動し、参照画像なしでモデルを作成するのは簡単で楽しい作業です。 しかし、規定の仕様に合わせ、クライアントのためにモデルを作成しなければならないことがあります。 さらに、クライアントは何回も、製作中のキャラクターの方向転換を要求することがあります。
この機能では、そういう時に提示された画像を、手軽に参照画像として設定できます。参照画像の配置場所は、X、Y、Z のどれでも選べます。 さらに、各軸に別々の画像を割り当てることができるので、作品をどの角度から見ても問題ありません。

それではZ軸に画像を配置してみましょう。
172.jpg
カメラコントロールの右にある▼をクリックし [背景]→[Z軸の参照画像を選択]を選択してください。

173.jpg

メニュー項目をクリックすると、ファイル選択の画面が開きますので、Z軸に適応したい背景画像を選択します。すると3D-Coatのメインウィンドウに画像が現れます。さらに、位置変更や拡大縮小ができるツールのポ ップアップメニューが開きます。このツールでは画像を調整したり、画像配置の編集をポップアップメニューでサイズ変更、位置変更、表示非表示の切り替えなどができます。画像の透明度を調整することで、モデリン グ作業に集中することが容易になります。